スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

こまごまと。

3月29日(火)

3月も気がつけばもうあと数日。本当に今月はいろいろ有りすぎて、何と言うか、その、言葉に困ってしまう程の、月並みですが怒濤の一ヶ月でした。ココロがあっちこっちに振り回されて、喜怒哀楽全てがヘトヘトです。もう何が何だか。

しかし、いつまでも感傷に浸っててもお腹は減るんです。と、いうわけで最近疎かになっていた品出しを頑張っております。

春棚

とりあえずブロマイドと文庫を店頭出ししてみました。ブロマイドは六〇~七〇年代中心で、ドヌーブとかベルモントや、果ては吉永小百合に沢田研二等までいろいろ。また文庫は映画関連と六〇~七〇年代のちょっとレトロフューチャー的なSF中心。少しですがサンリオなんかも。とりあえずあの時代の空気感を醸し出しているものを、いろいろと並べてみました。あ、そうそう。この写真には写っていませんが、これまたええ味出してるポスターなんかもありますよ。

もちろん本も「時代劇映画の詩と真実」等いろいろと入荷しておりますので、そちらも随時品出ししていきます。もうすぐ桜の季節。駒鳥文庫の近くの大川は、それは見事な桜、桜、桜。お花見がてら是非一度お立ち寄り下さい。

お赤が減っても戦は始まる、駒鳥でした。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

2011-03-29 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

駒鳥のささやき

駒鳥文庫公式twitterアカウントです。お気軽にフォロー下さい。

@komadoribooks < > Reload

検索フォーム

プロフィール

駒鳥文庫店主

Author:駒鳥文庫店主
天満橋の片隅で、駒鳥文庫という映画関連専門の古書店を営んでおります。ちなみにネコを飼っているのですが、名前は『店長』といいます。読みはそのまま『てんちょう』です。なので店主は平社員なのです。古本と、映画と、たまに猫。とりあえずそんな感じで日々を綴っていますのでよろしくお願いします。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。