スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

re:駒鳥文庫

6月8日(水)

お店を初めて早半年以上が経過して、やはりオープン時と今では色々と考え方とか違ってくる訳で。と、言うことで現在店内をちょこっとリニューアル中。とりあえずこんな感じです。

リニューアルな店内

本棚とは対極にこっちはビジュアル中心。レコード屋さん等を参考に、テーマ(?)は「映画をジャケ買い」。BGV用のテレビはカウンターからこちらに移動したので、窓際テーブルからの眺めが以前よりも楽しくなった、はず。因にこのテレビはパナソニックで88年製。液晶に慣れてしまった今、逆にブラウン管の映像が新鮮です。

しかし、これで終わりではないのです。そんなこんなでもう少し続くよ、リニューアル。ということで、後は実際店舗にてお確かめ下さい。


店のコーヒー用のお茶請けを思わず食べ尽くす。駒鳥でした。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

2011-06-08 : 業務日誌 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

駒鳥のささやき

駒鳥文庫公式twitterアカウントです。お気軽にフォロー下さい。

@komadoribooks < > Reload

検索フォーム

プロフィール

駒鳥文庫店主

Author:駒鳥文庫店主
天満橋の片隅で、駒鳥文庫という映画関連専門の古書店を営んでおります。ちなみにネコを飼っているのですが、名前は『店長』といいます。読みはそのまま『てんちょう』です。なので店主は平社員なのです。古本と、映画と、たまに猫。とりあえずそんな感じで日々を綴っていますのでよろしくお願いします。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。