FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

半年振り三度目

こんにちは。今日は歯医者で待ち時間2時間でした、駒鳥です。

世界アニメーション映画史

世界アニメーション映画史 伴野孝司・望月信夫共著 ぱるぷ 初版 1986

みなさんはよく行く古本屋さんで「ええ本やのにこの本、前からずっとこの店あるなぁ……いったい、いつなったら売れるねんやろ」と思った事はないでしょうか。確かに売れずにずっと棚に鎮座している本もあるのですが、今度よくよく見てみて下さい。「あれ?よう見たら前の時とちょっと状態が違うかも……」なんてことがあるかもしれません。

実は古本屋には一見売れ残りの様に見えて、実は何回も取り扱ってきた本ってのが存在するのです。それは自分の店に「これはないとあかんやろ?」という類いの本でして、ご来店頂いたお客さんに「何やこんなんも置いてないんかいな」とガッカリされない為の、言わば古本屋の意地や心意気みたいなもの……と言ったらお分かりでしょうか。勿論そういう本に関しては、入手困難なものも多く、しかも新刊のように注文すれば入ってくるものでもないので、時には赤字になるような値段で仕入れたりする場合もあったりと、陰ながら涙ぐましい努力をしていたりするのです。

で、映画の古本屋としての「これはないとあかんやろ」本のうちの1冊がこれ。半年振り三度目の入荷です。おかえりなさい。アニメーション研究には必携の書で、古今東西のアニメーションをここまで網羅した本は、今のところ他に類を見ない、アニメーション好きな駒鳥文庫とそのお客さんにとっての、正に「これはないとあかんやろ」本です。なので、これが売れると嬉しい反面「さて、またどっかから探してこなあかんなぁ……」と、ちょっぴり溜息もでるという、何とも罪作りな、小悪魔的な憎い奴なのです。

と、いうわけでアニメーション関係で、このへんお持ちの方、ご不要でしたら是非とも駒鳥文庫へ。と、いうことで今日の1冊はこれにて。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

2011-12-07 : 古書について : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

駒鳥のささやき

駒鳥文庫公式twitterアカウントです。お気軽にフォロー下さい。

@komadoribooks < > Reload

検索フォーム

プロフィール

駒鳥文庫店主

Author:駒鳥文庫店主
天満橋の片隅で、駒鳥文庫という映画関連専門の古書店を営んでおります。ちなみにネコを飼っているのですが、名前は『店長』といいます。読みはそのまま『てんちょう』です。なので店主は平社員なのです。古本と、映画と、たまに猫。とりあえずそんな感じで日々を綴っていますのでよろしくお願いします。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。