スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

play it again,sam

こんにちは。ペヤング大好き、駒鳥です。

ボギー!俺も男だ

ボギー!俺も男だ ウディ・アレン 岸田理生訳 新書館 初版 1982

多分、当店にご来店された事のあるかたはうすうすご存知だとは思いますが。店主はウディ・アレンが好きなんです。あのひがみ根性というか何ていうか、そういうのが凄く共感できてしまうんです。ええ。嫌な奴ですよ、どうせ。

で、そんなウディ・アレンの主演作は多々あるのですが、その中で何故かDVD化されていない、隠れた(?)名作があるのです。それが「ボギー!俺も男だ」。元々はアレンの脚本主演の舞台劇だったのを、アレン主演はそのままにハーバート・ロスが監督し映画化されました。この本はその脚本の邦訳が収録されています1冊。ハンフリー・ボガードにとりつかれている映画批評家のアレン(もちろんウディ・アレン!)が主人公の、「カサブランカ」を徹底的にパロディにした、初期ウディ・アレンらしい秀作となっております。

ウディ・アレン脚本の面白さを骨の髄まで堪能できる、そんな今日の1冊でした。
スポンサーサイト

テーマ : 古本
ジャンル : 本・雑誌

2011-12-11 : 古書について : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

駒鳥のささやき

駒鳥文庫公式twitterアカウントです。お気軽にフォロー下さい。

@komadoribooks < > Reload

検索フォーム

プロフィール

駒鳥文庫店主

Author:駒鳥文庫店主
天満橋の片隅で、駒鳥文庫という映画関連専門の古書店を営んでおります。ちなみにネコを飼っているのですが、名前は『店長』といいます。読みはそのまま『てんちょう』です。なので店主は平社員なのです。古本と、映画と、たまに猫。とりあえずそんな感じで日々を綴っていますのでよろしくお願いします。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。