スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ラン・道路・ラン

こんにちは。出不精筆無精な無精髭、駒鳥です。

ブログ。そう言えば最近更新してないなぁ、と。ふと思い立って自ブログを見てみると、臨時休業のお知らせ以外で更新したのが7月26日。ちょっと更新さぼ……ゲフンゲフン、否、出来なかったお思ってたら、もう半年程前ではないですか!?

もう何度目の宣言かわかりませんが、更新がんばろうと思っております。

と言っても、そんなに引き出しがあるわけでもないのですが、とりあえず今日は最近の邦画を観ていて思った事をぽつりと。


若者たち、挿入歌バックに夜の幹線道路を走りすぎ!


とくにバイクの場合は、だいたい女の子と二人乗り。背中にあたるカワイ子ちゃんの胸。ホントにうらやまけしからん。

もう青春ムービー(?)にはロマンポルノの濡れ場みたいに、これ入れとかな上から下からOKでないんでしょうか。なんて大人の事情。勿論、中には素敵な疾走シーンの作品(最近ならサウダーヂとかさ)もありますが、はい、ここでシンミリして下さい、どうです?いい映画でしょ?的な事をドヤ顔で言われる感じがして、個人的には一気に醒めてしまうんです……。はぁ。

ということで映画の中の人、夜はあんまり走り回らない様にして下さい。
スポンサーサイト
2012-12-23 : 映画について : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

駒鳥のささやき

駒鳥文庫公式twitterアカウントです。お気軽にフォロー下さい。

@komadoribooks < > Reload

検索フォーム

プロフィール

駒鳥文庫店主

Author:駒鳥文庫店主
天満橋の片隅で、駒鳥文庫という映画関連専門の古書店を営んでおります。ちなみにネコを飼っているのですが、名前は『店長』といいます。読みはそのまま『てんちょう』です。なので店主は平社員なのです。古本と、映画と、たまに猫。とりあえずそんな感じで日々を綴っていますのでよろしくお願いします。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。