スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ながれ者の系譜

こんにちは。いろいろと大変。駒鳥です。

前回の記事に引き続き、今回も駒鳥が愛して止まない相米慎二監督ん事をば。

唐突ですが、まずはこの写真をご覧下さい。

th_写真

このコミックの作者は『はだしのゲン』の演出や『幻魔大戦』の脚本等で有名なアニメーション作家の真崎守氏の、アニメーション作家になる前の漫画家時代の作品なのですが、それぞれの本の右上当りをよくご覧あれ。

th_soumai_up.jpg

実はこの本、相米慎二監督の旧蔵書(!)だったりします。正確にいうと旧々々蔵でして、相米監督が「これ参考になるから」って、知人に真崎守の本を数冊まとめて譲ったそうです。で、その知人というのが2010年に不慮の事故でお亡くなりになった池田敏春監督(!)でして、亡くなる前にこの本を譲って頂いた方が、これまた「参考になるから」と相米監督から頂いた真崎守の本をまとめて引き取ったそうな。

その後、この本を次の誰かに託そうと思っていた時に、ふと何かのきっかけで弊店を知って頂き、ここの店主なら活かせてもらえそうっというので、ウチにやって来た次第。ホント、古本屋冥利に尽きます。

もしかしたら相米節の秘密を解く鍵がこの漫画かもしれません。とりあえず次に誰に託すのか決まるまで大切に保管保管、と。

スポンサーサイト

2013-03-03 : 映画について : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

駒鳥のささやき

駒鳥文庫公式twitterアカウントです。お気軽にフォロー下さい。

@komadoribooks < > Reload

検索フォーム

プロフィール

駒鳥文庫店主

Author:駒鳥文庫店主
天満橋の片隅で、駒鳥文庫という映画関連専門の古書店を営んでおります。ちなみにネコを飼っているのですが、名前は『店長』といいます。読みはそのまま『てんちょう』です。なので店主は平社員なのです。古本と、映画と、たまに猫。とりあえずそんな感じで日々を綴っていますのでよろしくお願いします。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。